« 鹿児島県警は何をしていたか | トップページ | 暴力を甘やかし、へつらう警察上層部の首を切れ »

2007年4月11日 (水)

中国にだまされるな

今日、中国の温家宝首相が来日する。

安倍首相は、この際、遠慮せず、はっきりと、温家宝首相に言うべきだ。
「軍備の増強をやめよ、北朝鮮への援助をやめよ、反日教育をやめよ、地球温暖化排出ガスを削減せよ」と。

日本としては、いかに中国を弱体化させるかが、きわめて重要なのだ。
常に、このことを念頭において、長期的に、一貫して、策を練り、対処していかねばならない。

中国にだまされてはいけない。彼らは、一貫して、長期的に、日本を利用して、国力の増強をはかり、軍備を拡大し、日本の力をそぎ、アジアでの覇権を確立しようとしてきたのである。
お人よしの日本人は、これまで、まんまとだまされてきたのだ。
もう、いいかげんに目を覚まそう。

関連記事: 「超低賃金国からの輸入品には特別関税をかけよ」
        「政府は中国に対する卑屈な態度をやめよ」
        「中国と北朝鮮は同じ穴のむじなである」
        「過度の貿易自由化は日本に害をもたらす」
        「中国への援助を全廃せよ」
        「日本は京都議定書から一時離脱せよ」

|

« 鹿児島県警は何をしていたか | トップページ | 暴力を甘やかし、へつらう警察上層部の首を切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159826/14641150

この記事へのトラックバック一覧です: 中国にだまされるな:

« 鹿児島県警は何をしていたか | トップページ | 暴力を甘やかし、へつらう警察上層部の首を切れ »