« たばこ税の引き上げすらできなくてどうする | トップページ | 公的年金制度を根本的に改めよう »

2009年4月24日 (金)

警察はやりすぎだ 草彅剛事件

夜中に泥酔して公園で素っ裸になって大声を出して騒ぐのは、よくない事だ。
悪いことにはちがいない。

しかし、真夜中で裸の姿を見た人はほとんどいなかったのに、「公然わいせつ罪」というのはおおげさ過ぎる。
人に暴力をふるったわけでもない、物をこわしたわけでもない。
逮捕して留置したのは当然だが、自宅を家宅捜索したのはやりすぎである。
逮捕したときに麻薬の疑いがあったのかと思ったが、そうではなかった。

こんなことで、家宅捜索の令状を出した裁判所もいいかげんなものだ。警察のいいなりで、何にも自主判断していない。馬鹿な裁判官がいるものだ。

警察がやらねばならぬもっとも大事なことは、暴力の取り締まりだ。

こんなくだらないことに力を無駄に使うな、と言いたい。

関連記事: 「暴力を許すな
       「鹿児島県警は何をしていたか
       「暴力を甘やかし、へつらう警察上層部の首を切れ

|

« たばこ税の引き上げすらできなくてどうする | トップページ | 公的年金制度を根本的に改めよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159826/44770963

この記事へのトラックバック一覧です: 警察はやりすぎだ 草彅剛事件:

« たばこ税の引き上げすらできなくてどうする | トップページ | 公的年金制度を根本的に改めよう »