« 5ヶ月以上も勾留するとはひどすぎる | トップページ | 小沢一郎とはこういう奴なのだ »

2009年12月13日 (日)

天皇陛下に習近平との会見を強要ー鳩山、小沢の冷血

鳩山首相は12月10日、平野官房長官を通じて、天皇陛下に12月15日に中国の習近平副主席と会見するように指示(命令)したそうである。

高齢で多忙な陛下の健康面や日程調整の観点から1ヶ月を切った会見要請は受けないようにするという慣行ルールを無視した強要である。

そこには、準備に時間をかけて万全を期される陛下のことをおもんばかる気持、尊敬する気持のかけらもない。
それどころか、陛下を自分の操り人形のごとく扱い、一人の人間とすら考えない、おそるべき冷血さが見える。

鳩山首相の後ろには、もちろん、あの小沢幹事長がいる。

鳩山、小沢の辞職を求める。

|

« 5ヶ月以上も勾留するとはひどすぎる | トップページ | 小沢一郎とはこういう奴なのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159826/47008489

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下に習近平との会見を強要ー鳩山、小沢の冷血:

« 5ヶ月以上も勾留するとはひどすぎる | トップページ | 小沢一郎とはこういう奴なのだ »