« 生殖医療:人間を家畜やペットと同じに扱うな | トップページ | 中国と経済断交を »

2012年10月26日 (金)

電力会社ばかり責めても原発廃棄はできぬ

そもそも原発を推進したのは政府なのだ。国策として原発による発電比率を高めようと電力会社の尻をたたいて原発を設置させ、操業を許可したのは国なのだ。

したがって、原発の廃棄は国がやるのが筋である。

電力会社に原発の廃棄を命じることは間違いである。

国が、電力会社から原発を簿価で買い取り、廃棄しなければいけない。その費用は莫大なものになるが、やむおえないことだ。

電力会社は、原発を再稼動しようなどと思わぬことだ。

原発再稼動のためにこれ以上無駄な金を使うことなく、火力発電所の新設を急ぎ、電力の安定供給に努めるべきである。

そして、コスト削減に全力をあげて取り組み、他国に比べて高い電気料金を引き下げることだ。

総合的に見れば、原子力発電コストは火力発電に比べて決して安くはない、むしろ高い。

だから、原発をやめて火力発電にすれば、必ず料金は下げられるはずだ。

|

« 生殖医療:人間を家畜やペットと同じに扱うな | トップページ | 中国と経済断交を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159826/55977330

この記事へのトラックバック一覧です: 電力会社ばかり責めても原発廃棄はできぬ:

« 生殖医療:人間を家畜やペットと同じに扱うな | トップページ | 中国と経済断交を »